上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
この稽古場で稽古するのも、
残すところ今日と明日の二日のみ。
もう明後日には「pit 北/区域」に小屋入りです。
三十二日稽古したのですが、
あっという間です。

今日は稽古場にいくと、
役者さんの様子がいつもと違う。。。
あ、本番前ということで、髪を切ったり染めたりしたのですね。
牧山さんは色を変えて、一段と男前。
八代さんは長さを整えて、さっぱり。ますます長身が映えます。
真弓さんは髪をすいて、ウェービー。大人の女の魅力が増します。
藤谷さんは前髪をきって、透明感のあるかわいさに磨きが。

昨日の通しを受けて、
前半は役者さん中心にさらにシーンの作りこみ。
お互いに「ここはこうしたほうが」と言い合いながら、
シーンに磨きがかかっていきます。
「経験のある役者さんたちだから、いちいち演出をつけるという感じじゃないんだよね、こうして欲しいといったら、役者さんたちで詰めてもらったほうがいい」
と倉迫さん。
どんどん整理されていきます。

今日も後半は通しです。
スタッフも勢ぞろいです。
ここ二三日通しを繰り返していますが、
日々どんどん見やすく、流れがしっかりとしたものに変化しています。
凄いなあ、小屋に入ったら、どうなってしまうんだろうなあ、
とひそかにニヤニヤしてます。

今日は演出の倉迫さんから、この芝居の見どころについてコメントを頂きました。

「クリスマスに寂しい思い出や嫌な思い出がある人こそ見て欲しい。
 男と女のなぞが少しわかったような気になる芝居です。
 全体見てて、三十代の恋愛だなあって思うんだよね。子どもにゃあわからん(笑)」

おお、そうか、これは三十代の恋愛なのか!
ふむふむ、と二十代の私めは、
芝居を見ながらメモをとりたくなる心境です。

明日はいよいよ、稽古場最後の日。
なんだか私が緊張してきましたー、では。


浅野
スポンサーサイト
|12/05| 演劇コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://zupa.blog51.fc2.com/tb.php/55-9036fc05
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。