上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
めっきり寒くなっていますね。
みなさまも風邪にはお気をつけ下さい。

今日は14時に音響さんがいらっしゃるため、今できていることを
一通りお見せする日です。
12時には役者さんがぞろぞろとやってきました。
真弓さんが黒板に構成を順番に書き出して、
「これを段階分けしよう。ほぼ形が見えているのがピンク、
 まだ少し課題有りが黄色、全然見えていないが青で色分けしよう。」
「まる、さんかく、しかくでいいよ。」
「しかくってなんだよ、バツだろ。」
と議論した後、段階に分けられました。
書き出してみると結構数があります。バツ、もあるな・・・と考えていたら、
早速みなさん、バツ部分から稽古を初めていらっしゃいました。

14時、音響さんご到着。
選曲は斉見さんオペを大西さんがされます。
斉見さんはいつも山の手事情社さんの音響をされていて、
今、公演中でお忙しいのにいらしていただきました。
大西さんは本業は女優さんだそうです。
お二人は真弓さんご推薦で今回お願いいたしました。

さて、いよいよ頭っからできているところを通してみます!
久しぶりに見るシーンや、いつのまにか随分変わったシーンが
次々と行われて行きます。
バツがついていたところは倉迫さんが手直しをいれながら進みます。
遅れて照明の木藤さんご到着。
木藤さんはOrt-d.dさんや山の手事情社さんでもオペをされていいます。
山の手さんでは、「ハイジ」と呼ばれていらっしゃるそうです。
気がつけばもう16時半!
そして全部のシーンをやってしまいました。
すごい!!
通してみて、改めて今回の作品の見方を考えました。
印象を抜き出して1つの作品にすると聞いた時は、いまいち
ぴんとこなかったのですが、面白いです。
そしてもっと面白くなるような予感、いや、確実に面白くなると思います。
サロメやカリギュラを知らない方もじゅうぶんに楽しんでいただけるでしょう。

終了後、黒板にバツが減っていました。
その後、音響さんは山の手事情社さんの公演に行かれ、倉迫さんも
別の仕事に行かれました。
残った役者さんは帰るのかなーと思ったら、おもむろに全員で
ラーメンを食べ始めているではないですか!?
P1000278.jpg

そしてバツ印の稽古を始め、今日の稽古終了時には
バツは1ッ個もなくなっていました。

この現場のハイスピードとエネルギーに、乾杯!

あ、牧山さんが八代さんからガンダムのマンガを借りていて、夢中で読んでいました。
P1000279.jpg


浅野
スポンサーサイト
|11/27| 演劇コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://zupa.blog51.fc2.com/tb.php/46-8c7652bb
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。