上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今日はお休みです。
昨日みんなでいつものお店で飲んでいた時、こんな話が出ました。
「カリギュラとサロメに対して、難しいと言う抵抗感がお客さんに
あるのじゃないか?」
です。
なので、難しくないよーんという説明をしようと思います。

「カリギュラ」
暴君で知られている皇帝のお話。妹ドリュジラの死によって、
永遠の孤独を手に入れようと訳の分からない事をやりだし、言い出します。
最後は部下に殺されます。

「サロメ」
王エロド(養父)と王妃エロディアスの娘、王女サロメ。
エロドの誕生日に予言者ヨカナーンを見て恋をします。
受け入れてもらえないサロメは、王にヨカナーンの首を所望し、
その首を切って口づけをし、押し殺されます。

2人とも殺されるんですね。

このお話はよくできていて、そのままやれば難しいけど
素敵な作品になる事は間違いありません。
zupaは違います!
両作品からび印象を抜き取り、別の作品にしてみようという
ユニットなんですー。

これも訳わかんないですね。

例えば、「サロメの台詞って読んでてエロい」
と思えば、男女で『エロい』シーンを作ってみます。
例えば、「カリギュラを読むと。食事のイメージがわく」
と思えば、『ひたすら食べている』気持ち悪いシーンを作ってみます。
例えば、「両方に月が出るけど、月って恐いよね」
と思えば、『月について語ったりする』シーンを作ってみます。

こんな感じで、ここからこんなイメージでやってみたいという
シーンを細かに作り、そこに台本の台詞をあててみたり、
肉体で表現してみたりして、1つにまとめたものが
『幻想の虹』なのです。

ですので、みなさまには、虹の幻想を感じていただければ幸いなのです。
1つ1つのシーンをどう感じ取っていただいても正解なのです。

なんとなく、おわかりいただけましたでしょうか?
もし、わからないと思われましたら、ご意見どしどしお寄せ下さい。

みずよりまゆみ
スポンサーサイト
|11/20| 演劇コメント(3)TB(1)
【うさ】
zupa初体験だけど、急に見てみたくなってきました。

2006/11/20 18:09* URL* [ EDIT]
【ヤシロ】
あぁ~、来てくださいっ!!
全ての人が初体験ですので、ご安心を!
2006/11/21 03:20* URL* [ EDIT]
【うさ】
あ!第1回!
2006/11/21 16:48* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://zupa.blog51.fc2.com/tb.php/39-2a394399
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
zupa初体験の話
←このお芝居を観に行くことにしました。zupa第1回クリスマス公演 『幻想の虹』 原作:ワイルド『サロメ』、カミュ『カリギュラ』 他 出演 水寄真弓・・山の手事情社       構成・演出 倉迫康史        大井靖彦・・花組芝居      うさぎ観察日記[2006/11/21 18:10]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。